◆検索フォーム◆

◆お問い合わせ◆

名前:
本文:



カラー

Category: 髪のコト > 染める?  

最近よく泡カラーについて聞かれます。

泡カラーっていいの?って。

そりゃぁ人それぞれです。

安いし
美容室に何時間もいなくていいし
家で染めながら何かできるし。


じゃぁサロンのカラーとホームカラーの違いは?って。
DSC_0505_convert_20110130154834.jpg



まず染料の発色ポイントが違います。
髪内部で発色するものと表面付近で発色する染料。

簡単に言うと美容室用は髪の内部で作用する染料が多く
ホームカラーは表面上で発色する染料の割合が多いんです。

なので色だけで言うと
サロンカラーは薬剤の塗布料で変化するのでムラになりやすい
染める技術が必要だが色の持ちがいい。


ホームカラーは表面上でカバーできるのでムラになりにくく
簡単に染めれるが色持ちは悪い。


また過酸化水素水、いわゆるオキシと言われるものですね。
(よくこれの濃度も高いと思われがちですが日本では6%までしか認可されてません。)
そして6%を使わなくてもいい場合もあります。
これも美容室では髪に合わせて調整します。


泡カラーの利点も簡単でそこそこムラになり辛いところですね。

ただ泡でもみ込むってことは根元と毛先に同じブリーチ力の薬剤がつきます。
黒と茶色に同じ薬剤を使っても色は揃いません。
と言うよりも製品情報にリタッチはできませんと記載があります。
新生部、黒いところだけの塗布は不可能です。

なので傷まない?って聞かれますが確実に傷みます。
もちろんサロンカラーでも傷まないものもありません。
傷みますが、最低限に抑える事ができます。

簡単に述べましたが、基本的に市販品については私も勉強不足です。
普段は使う事が無いものなので…

調べてみて思ったのは「カラーリング」のカテゴリーとしては同じですが
サロンカラーとは考え方は別物です。
簡単で見た目キレイにできる薬剤としてホームカラーも確立されています。
否定も肯定もしません。
これだけのニーズがあるものですから。





Nutsfree










 2011_01_30


Comments


 管理者にだけ表示を許可する
<<0131 | BLOG TOP |  0129>>


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◆プロフィール◆

ナッツ

Author:ナッツ
..........................................


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Hair&Thankyou Nut's antik

営業時間 
am11:00~at night  

場所 松風電停近辺  

予約制  

駐車場あり
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




大阪うまれ

2003年
函館駅前でお店オープン

2011年
松風町へ移転




だいたい21時くらいまで
営業しています

月に2回ほど休みます








...........................................

◆検索フォーム◆

◆お問い合わせ◆

名前:
本文:




.